MENU

まみぃ保育園の取り組み

絵の具遊び

2019/12/10

製作などでよく聞く、「デカルコマニー」という技法を知っていますか?

紙と紙の間などに絵の具をはさみ再び開くことで

偶発的な模様を描くことができます。

 

にじさんでは、筆を使って「デカルコマニー」に挑戦しました。

 

ダイナミックに描いたり、とんとんとタップして描いたりすることで

できた模様も一つひとつ違い、個性が出ていますね。

 

12月の製作「クリスマスツリー」になるので

掲示を楽しみにされてくださいね!

 

なにが出来るかな?

2019/12/10

「いらっしゃいませ~~!」

ぎんがのお部屋のおへやから楽しそうな声が聞こえてきましたよ。

 

 

「何にしますか?」「ハンバーガーください!」

子ども達は店員さんとお客さんになりきって実際に注文を取り、料理して食べるごっこ遊びをしています。

 

 

「これは何を作ったの?」

「白ご飯!」

白い毛糸を白ご飯に見立てていました。

フェルトの玩具に加えて、毛糸やポンポンなど抽象的な素材を置いておく事で子ども達自身で考え、組み合わせて素敵な料理を作っています。

これは子ども達の想像力を広げる働きがあり、意外なものが出来たりなどとても面白いですよ!

 

ちいさいお友だちに自分で作った料理を振る舞う姿も(^^)

 

 

どんな料理が出来上がるのかとても楽しみです♪

 

 

百聞は一見に如かず

2019/12/05

♪カエルの歌が~

聞こえてくるよ~

時期はずれのカエルさんが1匹。

げろげろげろ ぐわぐわぐわ

一緒にとび跳ねていました。

 

手より足が長いね~

 

本物を見て、育つことが大切だと考えます

画面上や写真では知りえない情報がたくさんあります

子どもたちがその情報を知ることが

社会を生きぬく力になると信じています