MENU

まみぃ保育園の取り組み

まつぼっくりとほしぐみさん

2019/11/14

まつぼっくりが あったとさ

たかいおやまに あったとさ

ころころころころ あったとさ

おさるがひろって たべたとさ

たくさんのまつぼっくりやどんぐりを拾って秋を感じたほしぐみさん。

拾った後は、坂道を登ったり下りたりと

自然の中で遊びました。

これからも、お散歩などを通して自然と関わることを大切にして

保育をしていきたいです。

命の大切さ

2019/11/13

先日、公園に散歩に行った日のこと。

かけっこをしていたお友だちが「先生!見て、何かいるよ!」と走ってきたので

なんだろう?と思い見てみると、大きなカマキリがいました。

カマキリのいた所が公園のど真ん中で踏まれやすい場所だったためか

近くにいるお友だちに「ここに虫さんいるから気を付けてね!」と注意を促していました。

以前、お部屋でメダカを飼っていたこともあり命の大切さを理解していたのでしょう。

中には、落ち葉を拾ってきて「ご飯だよ」とあげている姿も見られました。

お友達だけでなく、生き物や物にも思いやりを持って優しく接することが

できるようになったと感じた出来事でした★★

やさしさの輪

2019/11/12

にじぐみでの散歩中、お友だちが「がんばれー」と応援し始めました。

なぜ応援を始めたというと・・・

 

でこぼこ道でなかなか進まず

途中で止まってしまったお友だちの応援でした。

 

最初は足が進まなかったお友だちも

優しい応援の力で最後まで歩ききることができました。

手伝いだけでない”やさしさの輪”を広げていきたいです。