まみぃ保育園|福岡県春日市|社会福祉法人 親和会
園の取り組み
2018年9月22日 土曜日

日々選択を繰り返している子どもたち。

「今日は何して遊ぼうかな」「誰と遊ぼうかな」

今回にじぐみでは活動を自分で選んですごしてみました。

絵を見比べながら悩む姿や、友達がしている姿を見る子もいました。DSC06726_R DSC06701_R

DSC06729_R

自分で選ぶことで、楽しみが増え

自分の考えを主張することが出来るようになります。

まだ、幼いからと大人の都合で遊びを制限するのではなく、

幼い時からの選択する経験を重ねることが大切なのです。

カテゴリー: 園の取り組み
2018年9月21日 金曜日

涼しくなり、戸外で気持ちよく遊べる時期になりました。

室内とは違い開放感のあるテラスで活発に遊んでいます。

IMG_4059_R

IMG_4057_R

IMG_4062_R

活動量が増えてきた子どもたち まだ帰りたくない

と言って泣く子も少なくありません。

やりたい時、興味がある時は成長する時!

もっともっと体をたくさん動かして

運動遊びやお散歩などにもチャレンジしていきたいと思います。

子ども達の「やりたい」をできるだけ保障することが

私たちのできることです。

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
2018年9月14日 金曜日

便利なものが増えている現代。

これからますます機械化が進み、

仕事の大半も人工知能が行う時代が、もうすぐやってくると言われています。

そんな中で、未来に羽ばたく子ども達に何が必要なのでしょうか・・・

ロボットでは成しえないこと。

それは、コミュニケーションを図り

どんなことにも柔軟に対応できるということだと考えます。

つまり一言でいえば、

”しなやかさ”す。

友達同士関わり合いながら、

RIMG1275_R

手をのばしてみたり

CIMG8741_R

表情をうかがってみたり。

RIMG1277_R

まるでしなやかにしなる木のように、

柔軟な心を育んでいきたいです。

カテゴリー: 園の取り組み
2018年9月13日 木曜日

    昼間でも、涼しい風が吹きとても過ごしやすい気温になってきました。

久しぶりに毛勝公園にお散歩にいきました。

子どもたちは、車が来た時の「トントンとまれ」や

お友だちと仲良く手を繋いで列を作ることがとても上手になりましたよ。

IMG_0926_RIMG_0925_R

ブランコでは、自分の力でイスに座り足をぶらぶらさせながら

「先生押して!」と待っているお友だちがいました。

軽く揺らしてあげるととびきりの笑顔で楽しそうに遊んでいました。

IMG_0914_RIMG_0921_R

すべり台では、きちんと順番を守り下にいるお友だちに

「ばいばーい!」と手を振って長いすべり台を滑っている姿がありましたよ。

これからどんどん寒くなってきますが、寒さに負けないよう

自然に触れながら様々な遊びをしていきたいです。

カテゴリー: 園の取り組み
2018年9月11日 火曜日

月齢の幅が広い1歳児のにじぐみさん。

だからこその、子ども同士の関わりを見ることがあります。

ズボンをなかなか、よいしょと履けないお友達を見つけた2人の女の子。

 

 

CIMG1231_RCIMG1228_R

 

2人で手を取り合い、よいしょ!よいしょ!とズボンを履かせてあげようとしていました。

出来ることを教えてあげる姿とその気持ちを自然と抱き、そっと手を差し伸べてあげる姿。

出来ないことも手を取り合えば出来るようになる!パワー2倍です!

2倍、3倍、何倍ものパワーで子ども同士の関わりが増えるよう、日々工夫しながら保育しています!

カテゴリー: 園の取り組み
2018年9月10日 月曜日

子どもたちの癒しでもあり、

人気者だったチョッパーくん(蟹)

DSCN1520_R

毎日餌をあげ、水を変えお世話をしてきました。

つい先日・・・命を絶つことに。

子どもたちは驚きと悲しみでいっぱい。

みんなでお別れをすることにしました。

DSCN1605_R

DSCN1610_R

命が永遠ではないことを実感し

一人ひとりがありがとうの感謝の気持ちを

込めて、お別れすることができました。

 

喜怒哀楽の感情を日々の何気ない出来事から

感じ学び考え、

その経験からやさしい心のある人になってほしいと願っています。

 

最後は、チョッパーくんが使っていた

水槽にも感謝の気持ちをこめて・・・

DSCN1611_R

カテゴリー: 園の取り組み
2018年9月7日 金曜日

お友達に興味が出てきたゆめさん。

最近はお集まりをするようになり、

お友達と一緒に

簡単な歌遊びや絵本の読み聞かせを

楽しむ姿が見られます。

お友達に興味の出てきた今だからこそ

楽しいという気持ちをを共有できる時間を

たくさん作っていきたいなと

思っています。

カテゴリー: 園の取り組み
2018年9月6日 木曜日

水遊びも後半にさしかかり、前よりも水遊びを楽しむ姿が増えました。

今回は、色水を使って感触遊びを楽しみました。

氷が溶けていく姿をじーっと不思議そうに見ているそらぐみさん。

CIMG2285_R

すると・・・「なくなった」「なんで?どうして?」と考えるお友達。

「消えちゃった」と言って探しているお友達もいました。

CIMG2288_R

子ども達の「なんで?」「どうして?」に目を向け

ヒラメキ、発見!に繋げていくことを大切にしていきたいですね!!!

カテゴリー: 園の取り組み
2018年9月4日 火曜日

大きい声を出す、

お友達に手や口がでる、

物を投げたり破いたりする・・・

子ども達のそんな姿を見て、どんなイメージを持ちますか?

ほとんどの方が、危険なこと、いけないことと感じるかもしれません。

しかし、それも成長の一つの過程と考えます。

内にあるものを外に出す、というエネルギーの発散が

手、足、口の発達に繋がっていくということです。

そこで、『にじぐみ流発散法』

それは新聞紙遊びです。

大きな1枚の新聞紙を配ってみると、

ビリビリと破ったり、丸めて投げたり、

小さくなったものを集めて上に投げたりと色々な遊び方をしていました。

IMG_2357_RIMG_2356_RIMG_2366_R

普段は注意されがちなこの動きも、

新聞紙ならOK!!と保障してあげることで、

ストレス解消にもなります。

ぜひおうちでも、お子さんと楽しんでみてくださいね。

カテゴリー: 園の取り組み
2018年9月3日 月曜日

最近保育園に新しいお友だちが増えました。

カブトムシのマイメロちゃんとピカチュウ君です。

IMG_0178_R IMG_0179_R

子ども達も普段あまり見ることのない

昆虫に興味津々です。

カブトムシの名前もお集まりの中で

子ども達に決めてもらいました。

カブトムシの餌は

「餌がなくなったら先生に教えてね」

と掲示するとみんなで気にかけてくれ

とても助かっています。

生き物を飼うことで身近に「生」を感じることができ、

少しでも命の大切さを知ってもらいたいと思っています。

 

カテゴリー: 園の取り組み