MENU

まみぃ保育園の取り組み

みーつけた☆

2021/06/18

園庭に出たある日の事・・・・・

保育園にもバッタの赤ちゃんがいましたよ。

草の中にいる虫を探したり、よーく見るとほら!…バッタ!

カマキリの赤ちゃんもいるねー。子ども達は、虫探しに夢中になっていましたよ。

自然がいっぱいの園庭・・これからいろんなものを発見していくのでしょうね・・・

「て」の動きを考える③

2021/06/17

0歳児の給食では

自分の手で食材をつかんで食べることを大切にしています。

 

食材や調理法の種類によって、様々な感触がありますよね。

ころころと転がるもの

つるっと滑りやすいもの

強く持つとつぶれてしまう柔らかいもの

べたっと手についてしまうもの

子ども達は、その手の平や指先で学んでいます。

 

つかみ食べを始めたころは、

余計な力が入って食材を握りつぶしてしまったり

上手く口に運べなかったりするのですが…

何度もチャレンジする中でだんだんとコントロールできるようになってきます。

手の平や指全体でつかんでいたのが

少しずつ指と指でつまめるようになってきました。

 

「つまむ」という動作は

後々スプーンや箸を使う時

はさみを使う時

ボタンを外したりとめたりする時

色んな動作につながっていきます。

 

この時期だからこそ

「手でつかむ、指でつまむ」

をたくさん経験させてあげたいですね。

今を生きる

2021/06/16

さてさて、これからなにができあがると思いますか??

これは、桜の木の枝です。

ドリルで穴を開けて、細い芯をいれていきます。

最後にヤスリで磨いていくと

じゃじゃーーーーん!!!

その名も”mommy鉛筆”

のできあがり。

「見て、真似して、関わって、教わって、教えて、一緒にやって」

そんな子どもたちのやりたい気持ちに寄り添い、子どもたちの無限にある力を引き出していけるよう

これからも関わっていきたいと思っています。

それから・・・

以上児の日時記録の所にあるのはお気づきですか・・・???