まみぃ保育園|福岡県春日市|社会福祉法人 親和会
園の取り組み
2018年7月17日 火曜日

雨が多かった時期にテラスに出てみました。

外には雨の音がたくさんありました。

そこで、ミルク缶を置くと、、、

DSC06138_R

『カンッ』『カンッ』という音が

にじぐみのお友だちも興味深々

近づいてきて指を指す姿が見られました。

DSC06140_R

音を感じることで、感性が豊かになっていきます。

 

雨だからって室内で過ごすのではなく

外に出て雨の時にしか体験できないことを

経験していきたいです。

カテゴリー: 園の取り組み
2018年7月13日 金曜日

とうとう梅雨が明けて本格的に暑くなり

水遊びが楽しい季節になりましたね!

ゆめぐみの水遊びの様子です。

DSC03352_R DSC03366_R DSC03388_R

初めて水遊びをしたときは、

じーっとお友達が遊ぶ様子を見つめたり、

そっと見ずに触れてみたり

怖くてさわれない様子のお友達もいましたが、

だんだんと慣れてきて

おもいきり楽しむ姿が増えてきました。

もっと水遊びを楽しめるように

手作り玩具を用意したり

水につかれる環境を用意したりして

工夫していきたいと思います!

カテゴリー: 園の取り組み
2018年7月12日 木曜日

「積む、ねじる、通す」

 

そらぐみの環境の中に知育玩具を置いてみました。

形の異なる積み木を積んでいくもの、

IMG_7853_R

手先を使うひも通し、

IMG_7851_R

手先と手首を使いねじる玩具。

IMG_7890_R

 

知育玩具を通して、「積む、ねじる、通す」などの動きを行うことで、

巧緻性を高めることができます。

実際に知育玩具を置いてみて、

手先と手首を使い、ねじって遊ぶ玩具では、左右異なる動作が難しく、

苦戦する姿が見られましたが、日々遊びの中で行うことでスムーズにねじることができるようになりました。

 

知育玩具で行う動きを通して、

握力はまだ弱いですが、雑巾を絞る際の動きに繋がったり、

手首を柔軟に使うことで、スプーンやフォークの持ち方に繋がったりしています。

 

今後も室内の環境に留まらず、活動の中にも手先を使った遊びを

取り入れていきたいと思います。

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
2018年7月9日 月曜日

時間と時計の数字の一致が難しいお友達の為に

時計に掲示を付けました。

CIMG2086_R

数は数えられても、それが数字と一致するのはもう少し先です。

このような掲示を増やして

一人でも数字に興味を持ち、理解してほしいと思っています。

カテゴリー: 園の取り組み
2018年7月6日 金曜日

まだ寝ていることが多かった子どもたちも、

前に進めるようになり、

掴まり立ちをするようになり、

たくさんの挑戦をして、できることが増えています。

DSC04241_R DSC04301_R

”お友達のいるところまで進んでみたいな”

”お花に水をあげたいな”

子ども達の心の中は、願望がいっぱいです。

あれをしてみたい

これをしてみたい、という気持ちは

生まれたばかりの子にも存在します。

自ら何かに挑戦するために・・・

子ども一人一人の様子を見て、

心の声をキャッチしながら

意欲あふれる空間を作っていきたいですね。

カテゴリー: 園の取り組み
2018年7月5日 木曜日

ある日、製作をする時に使うシートが

机の上に広げたままになっていました。

すると、お友だちが「お手伝いする!」と言い

シートを半分こにたたみはじめました。

IMG_0472_R

シートの大きさは子どもの体よりも大きく、

半分こにたたむのも一苦労のようでした。

そして、きれいにたたんだシートを

元の場所に戻す所まで手伝ってくれました。

IMG_0474_R

普段、他のお友だちや保育者がたたんでいる

姿を見ていたため「自分も!」と

お手伝いをしたくなったのでしょう。

これからも、そのような子どもたちの気持ちを

大切にしていきたいですね。

カテゴリー: 園の取り組み
2018年7月3日 火曜日

あるこう~♪あるこう~♪わたしはげんき~♪

あるくのだいすき~♪どんどんいこう~♪

、、、、、、と聞こえてきそうなこの1枚!

IMG_1905_R

 

るんるんでお散歩に行ったにじぐみさん。

『ワンワンいるかな?』『カエルさんいるかな?』とわくわく。

IMG_1902_R

 

『ちょうちょうだ~!』『ひこうき~♪』と色んな声が聞こえてきました。

はっぱや草に触れたり、田んぼにいる生き物に『おーーーーーい!』と叫んだり。

IMG_1896_R

 

今日もたくさんの植物や生き物に出会えたようです。

次はどんな出会いがあるかな?ドキドキワクワクです。

 

晴れた日にはみんなで一緒に夏を見つけに散歩に行きたいですね。

カテゴリー: 園の取り組み
2018年7月2日 月曜日

CIMG2457_R

最近カプラが子ども達の間で流行しています。

保育者と一緒に作ってみると…?

CIMG2447_R

保育者が作ったものを見て、真似して作る姿が!

他のお友達が作ったカプラを見て作っている子もいました。

CIMG2452_R

遊び方を教えて、子どもたちが自由に作るのも良いですが、

一緒に作るとさらに子どもたちの“IMAGE”が膨らむこともあるようです。

 

“大人も一緒になって”楽しむことは、

子どもの無限の可能性の扉を開くことにつながるのかもしれません。

カテゴリー: 園の取り組み
2018年6月29日 金曜日

おやつや給食を食べる際に、ランチルームまで

ハイハイやずり這いをしながら

自分のペースで向かうゆめぐみさん。

IMG_3579_R

 

IMG_3580_R

ハイハイは体幹をタイミングよく動かす練習にもつながり、

歩行を行うようになった際に

バランスよく歩くことにもつながるそうです。

 

たくさんのハイハイの経験が大事ですね。

カテゴリー: 園の取り組み
2018年6月28日 木曜日

少しずつ自分たちで着脱が出来るようになってきたそらぐみのお友達。

初めての頃には、どうすれば脱げるのか分からず

泣いている姿もありました。

しかし、何度も挑戦を重ねていると・・・

CIMG1996

「よいしょ、よいしょ」と袖を引っ張って洋服を脱ぐことが上手になりました。

CIMG1997

脱いだ洋服は「半分こ」と畳んでいます。

子どもたちの「できた!」の気持ちを大切にすると共に、

「またやりたい」という気持ちが芽生えるようにしていくことが、大切なのかもしれません。

カテゴリー: 園の取り組み