MENU

まみぃ保育園の取り組み

思いやりながら

2018/11/19

まみぃ保育園では、セミバイキング形式で給食の配膳を行い、

自分が食べられる量を考えて、持っていけるようにしています。

 

さらにたいようさん(5歳児)では、

完全にバイキング形式(全て自分で配膳するやり方)をとることもあります。

 

自分の好きな量を持っていけることはセミバイキングと同じなのですが、

バイキングになると、お友達のことを思いやりながら注いでいくことがとても重要で、難しい点です。

あまりにも沢山注いでしまうと、後の人の分がなくなってしまいます。

CIMG9292_RCIMG9290_R

やり初めた頃は、最後の子ども達が少なくなってしまうことがありましたが、

CIMG9295_R

その都度、みんなで考え話し合うことを繰り返し

今では思いやりを持って配膳している姿が見られるようになりました。

CIMG9296_R

楽しい環境の中で思いやりが育っていくように見守っていきたいです。

つながる

2018/11/16

赤ちゃんでも人に優しくされたことを覚えています。

優しくされて嬉しかったことは

自然と誰かにしたくなるものだと思います。

子ども達は、私たちが思っている以上に

様々なことを感じ取って

友達と関わっているのでしょう。

小さい子が泣いていると

自然とおもちゃを持ってきてくれるゆめぐみさん。

RIMG1592_R

半年前の様子を思い返して、

とても感慨深く思いました。

IMG_1170_R

遊びの中でできること

2018/11/15

そらぐみのお部屋には様々な衣装があり、

子どもたちは好きな時に好きなように

衣装を選んで着て思い思いに遊んでいます。

ただ衣装を着て楽しむだけでなく

チャックやボタンのつけ方を遊びながら学ぶことができます。

自分ですることが難しく、お友だちに「してください!」

とお願いしている姿もまだ見られます。

できないことを誰かにお願いすることも、

成長の一つですね!

お友だちをお手本にしながら

徐々に自分自身の力で

できるようになって欲しいと思います。

IMG_4323_R