MENU

まみぃ保育園の取り組み

こころの貯金

2021/01/18

仕事と育児の両立・・・

忙しい毎日で子どもと寄り添う時間が少ない

ついつい、強く怒ってしまう

そんな日もあると思います。

私も4歳と2歳の子育ての真っ最中

そんな日ももちろんあります。

親自身に心の余裕がない時に

優しく伝える、ことは至難のわざです。

その反面、時間にも心にも余裕がある日もあると思います。

そのような日に

・子どもの話を聴く

・手を繋ぐ、抱きしめる等のスキンシップをとる

・魔法の言葉をつかう(大好き・大事な子よ等)

など子ども達にとってプラスの関わりをもつことで

心の中に

”こころの貯金”

がたまっていくそうです。

 

”こころの貯金”って何?

その疑問はまた後日・・・

 

 

テクテク・・・指歩き

2021/01/15

2本指で人差し指と中指でトコトコ~と。

「ゆびでおさんぽ~」「うさぎさんみたい!」と楽しみながら

指が絡まらないように工夫して動かすスキルを高めていきますよ。

自分の手の大きさや指の長さ、指の関係性などを感じ学ぶことにも繋がります。

また、「第2の脳」と呼ばれ神経が集中している手。

脳の発達には、手や指の発達が大きく影響しているとも言われ

手・指を使った遊びは、頭と手のつながりを促し脳を活性化していきます。

 

些細な指の動き、遊びの中から

「この動きは、子どもの発達のどの動きに繋がるのだろう」と

日々、考え工夫して今の子どもの姿を見ていきたいです。

 

 

 

 

それは、ある日突然に。

2021/01/14

ある日突然、園庭に横断歩道が・・・!!!

散歩に行ったときだけではなく、園庭といった子ども達に1番身近な場所で、交通ルールとは。

と感じてもらうことにしました。

はじめは、乗り物と歩行者が衝突しそうな

冷っと場面がたくさん。

しかし、時間が経つにつれて

三輪車やバイクに乗っているお友だちは、周りに歩行者はいないか、

左右の確認。

歩行者は、道路の近くで遊ばない、飛び出さない、横断歩道は手をあげて渡るなど、子ども達で交通ルー ルを言い合うようになっていました。

どうして交通ルールが必要なのか、ルールを守る大切さを普段から考えることで、園外に行ったときでも意識に違いがあるものでしょう。